お知らせ

横浜市耐震補強件数申請・工事件数No.1

「横浜市耐震補強件数申請・工事件数No.1」

という、他社のチラシを見て当社の社員から「うちの会社の補助件数は何番ですか?」と聞かれました。

そう言えば、以前からその会社はチラシにNo1と書いてあります。

当社も補助の利用は多い方だと思いますが、何番かはわかりません。

 数年前まで、横浜市は木造住宅耐震改修促進事業の補助件数を公表していました。

その時は当社でも補助の件数をチラシに書いていました。

ただし現在は非公表なので業者は数がわかりません。

根拠も載せてくれるといいのですが・・・

当社は補助件数が【一番】とは言えませんが実はとっても件数多いです!

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

以前もコラムに載せましたが、今年も横浜市木造住宅耐震改修促進事業の検査員が全員集まる全体会がありました。

以前は検査員の会の代表を申し付かっていましたが、現在は横浜市建築士事務所協会で検査員を初めとする耐震関係などを束ねる防災安全委員長(旧木造耐震改修関連事業委員会など)として横浜市の耐震関係の活動をしているので主催者側&検査員の一人として参加してきました。。

 

 今回は検査員全体会の前に工事業者さんも一緒に参加して頂き、横浜市から補強工事について間違いやすい事などの説明を受けました。その後検査員のみで集まり「検査員の全体会」を開催しました。補助金を使って安心安全な工事を行い市民を地震から守る為、検査の見落としなどが無いようにもう一度、検査業務について確認を致しました。

 

耐震の補助金が増額されている今年度は、もう申し込んでも工事完成が難しいかもしれませんが来年度以降増額期間が終わっても耐震の補助金はとてもお得な補助金だと思います。

 

また、来年度のいろいろな補助金の詳細が決まりましたらお知らせいたしますので、補助金の利用をお考えの方は年度末から来年度初めの弊社開催の相談会に是非お越しください。お得な情報を用意してお待ちしております。