栄区S様邸 2階屋根葺き替え工事

 

既存の屋根に使用されている瓦が15~20年ほど前に主流だった「U瓦」でした。

破損、色あせなどの劣化に伴い、お客様が雨漏りなどを懸念されていて、

屋根工事のご依頼を頂きました。

そこで、今回「ディプロマットⅡ」という屋根材をご提案し、葺き替えました。

表層の自然石粒は、色褪せの心配はほとんどなく、鋼板層への熱伝導値が低く、

屋根面での熱を屋内へ伝え難い構造になっています。

将来的に屋根の塗装が不要など、私共が自信を持ってお勧めしております。

お客様にもご満足頂くことが出来ました。

 

物件データ
立地 横浜市栄区
担当者 担当M.I 作成M.K

Category:

PHOTO Gallery

お問い合わせ・資料請求などお気軽に!

0120883699
メールでのお問い合わせ

営業時間8:30〜17:30(水・祝日休み)

▲このページの先頭へ